PHOCO~photo+communication~

PHOCO manual

PHOCOの由来。

photo + communication = PHOCO

そもそも写真を始めたきっかけはとあるホームページを見たことでした。

当時、仕事がめちゃめちゃハードで心身ともにつらい時期だったと思います。

仕事の合間に見るその方のホームページの写真とブログに

どれだけ救われたか・・・(救われたはちょっと大げさかな 笑)

でもほぼ同じくらいの歳で異性でしたがいろんな考え方や感じ方に

すごく共感し、また刺激をもらったのを今でも覚えています。


実は最初に買ったカメラもその人のまねっこだったんです。

まー縁というのはどこでどう繋がるかわからないもので

その方とはその後、偶然知り合うことになるのですが・・・

その話はまた別の話。


それからです、カメラを持ってお出掛けすることの楽しいこと

撮った写真を自分で見返す楽しさ

誰かに見てもらえる喜び

どんどん広がる人との繋がり

写真&カメラは私にとって最高のコミュニケーションツールとなったのです。

だから photo + communications

たくさんの繋がりを求めてはじめたのが PHOCO となります。


今まで純粋なPHOCOは7回実施、BBQや番外編を含めれば

もう10数回を重ねてきました。

(正直なところあんなにゆるゆるで良く続けてこれたなーと
   本当に参加者皆さんのモラルとユーモアで成り立っています、ありがとうみんな。)


年に数回程度しか実施できてませんが

確実に富山の写真好きの輪を広げ、また深めれていると実感しています。

でもまだまだこの広がりをとめるつもりはありません。

もっと多くの方と繋がりもっとたくさんの刺激を

与え合えるような集まりであればいいなと思っています。

ぜひぜひみなさまお誘いあわせの上、参加してください。


真夏の暑い時期と雪深い時期はどうしてもイベントは企画できませんが

参加者みんなで作るイベントとして今後もやっていきたいと思っていますので

よろしくお願いします。



d0236743_134548.jpg




とりあえず過去のPHOCOレポートもしていきたいと思います。

乞うご期待!
[PR]
by re_jbk | 2011-07-19 01:17 | PHOCO